スポンサードリンク



下腹が出る原因 骨盤



下腹ぽっこりになる大きな原因。
それは骨盤の歪みです。


日常の生活でも骨盤は歪んできます。
姿勢の悪さもひとつの原因です。
しかし、女性ならではの理由があります。



そう、妊娠、出産です。



出産時に赤ちゃんが出てきやすいように、
骨盤は柔らかくなっています。
開いた骨盤が変形したまま硬くなってしまうと、
身体が歪んで下腹ぽっこりや腰痛の原因になります。



骨盤が正常な状態に戻ると、神経やリンパの流れが促され代謝がよくなるんですよ。
骨盤は是非なおしておきたいですね。



骨盤の歪み、簡単チェック!

床に仰向けになり、全身の力を抜きます。
そのままの状態で足の開き方を見ます。
左右の開き方に差があれば骨盤がゆがんでいる証拠です!
posted by セブン at 00:29 | TrackBack(3) | 下腹が出る原因

下腹が出る原因 腸

下腹が出る原因のひとつに腸の腫れがあります。


腸が老化して腫れているのです。
腫れているから下腹ぽっこりになってしまうのです。


腸の腫れはカビやホコリが原因と言われています。
細菌が食物と一緒に体内に入り、腸へ到達。
悪玉菌が増え、腸の粘膜が敏感になります。


日常に食べている食物で見えないアレルギーになり、
炎症を起こすんです。
これが腸が腫れる原因とされています。


腸の腫れを改善するためにいいといわれるのが、
スーパー乳酸菌と言われる『ラブレ菌』。
ラブレ菌は、キムチなどの漬物に含まれる乳酸菌です。


最近はラブレ菌配合のサプリメントなども、
さまざま発売されていますね。
posted by セブン at 22:31 | TrackBack(5) | 下腹が出る原因